テストステロンとは

男性にとってのテストステロンとは?メリット、デメリットは?

更新日:

男性にとってのテストステロンとは男としての魅力そのもので高めるべき男性ホルモンです。

 

テストステロンの少ない男性をイメージしてみてください。

 

・モテない

・筋肉がなく、弱弱しい

・ガリガリかデブ

・常にネガティブ

・目が死んでる

・性欲がない

 

御覧の通り、テストステロンが少ない男性というのは生物学的に弱い男性です。

7

男として自信をもって生きるためにテストステロンを増やすことは必要不可欠。

 

というわけで、男性にとってのテストステロンとは何なのか、どうすればテストステロン値を高めることができるのかについて話していきますね。

男性にとってのテストステロンとは?効果効能メリットは?

テストステロンとは一言でいうと男らしさを引き出すホルモンです。

 

男らしさと言っても抽象的ですよね。

 

詳しく説明していきます。


自信、自尊心が高まる

テストステロン値が高い男性ほど自信があり、自尊心が高いので何をしても成功しやすい傾向にあります。

 

 

自信のある男性はとにかく女性にモテます。

 

女性にモテるとより自信がつくし、人生が楽しくなります。

 

詳しくはこちら↓

テストステロンガーの効果効能は?筋肉がついて女性にモテる?自信がつく?

 

筋肉がつきやすい

大した運動もしていないのに筋肉質だったり、小さいことから筋肉のある男性っていますよね。

 

こういう人はもともとのテストステロン値が高い人です。

 

少し筋トレするだけですぐに筋肉がつきます。

 

筋肉をつけたい人はプロテインはもちろんですが、テストステロン値にこだわるとより筋トレ効率が良くなりますよ。

9

そして、筋トレにはテストステロンを高める効果があります。

 

筋トレをして女性にモテるようになったという声をよく聞くのはいい体になったからという理由だけではありません。

 

筋トレをするとテストステロン値が高まります。

 

このテストステロンという男性ホルモンが女性を本能的に引き付けるのです。

 

テストステロンを最大限に高める筋トレメニュー!だらだらやるのはタブー

テストステロン値を最大限に高める筋トレメニューはこちらで紹介しています。↑

女性からモテる

テストステロン値が高い男性に女性が近づくといい匂いだと感じます。

 

結果として女性にモテやすいという傾向があります。

 

逆にいうとテストステロン値が低い男性は総じてモテないのです。(有名人は除く)

999

テストステロンは女性から映る見た目と匂いに大きな影響を与えるのです。

 

テストステロン値を高めれば高めるほど女性にモテるようになるのは間違いありません。

 

モテることに特化したテストステロン値の高め方をこちらで紹介しています。

モテるためのテストステロンの増やし方!モテない理由は男性ホルモンにあった

 

私の実体験もつづっています。

勝負に勝ちやすい

勝負事には勝てば勝つほど勝ちやすくなり、負ければ負けるほど負けやすくなるという経験がありませんか?

 

これはテストステロンとセルフイメージに関係があります。

 

勝負に勝つ

テストステロン値が高くなる

自分は強いと無意識に思い込む

セルフイメージが高くなる

勝負に勝ちやすくなる

5

逆に考えると勝負に勝ちたければテストステロン値を高める必要があります。

 

つまり、勝てる勝負しかしてはいけないということ。

 

テストステロン値を高めて勝負に勝ち続けたければ日ごろからどれだけ小さないことで負ける勝負はしてはいけません。

顔が引き締まり、イケメンになる

テストステロン値が高い人ほど顔が細くなり、男らしい顔つきになるという結果が出ています。

 

目がぱっちりしてきてシュッとした顔立ちになります。

 

テストステロン注入前と3年間テストステロン値を注入し続けたトランスジェンダーの方の顔の変化はこちら。

43333

明らかに男らしい顔つきになってますね。

 

・目力が強くなった

・顔が長くなった

・顔の丸みがなくなった

・イケメンになった

・ひげが濃くなった

 

詳しくはこちら

テストステロン値を増やすと顔つきが変化してイケメンになる?画像あり

テストステロンの危険性(デメリット)とは?

メリットがあれば当然デメリットもあります。

 

テストステロンを増やすことによって男性的な魅力が高まる半面、危険性も出てくるのです。

ハゲやすくなる

テストステロン自体は薄毛、抜け毛を誘発することはありません。

 

テストステロンが5aリダクターゼという酵素が結びつくことでジヒドロテストステロンが生まれます。

 

このジヒドロテストステロンが分泌されると頭皮にダメージを与えて薄毛、抜け毛の原因となるのです。

 

ただテストステロンが多ければ多いほど5aリダクターゼと結びつく可能性が高くなるのではげやすくなるといえるのです。

3

何が言いたいかというとテストステロン値を高めても5aリダクターゼを減らすことができれば禿げる心配はありません。

 

テストステロン値を高めて5aリダクターゼを減らす具体的な方法はこちらで紹介しています。

テストステロン値を高めるとハゲやすくなる?ハゲ防止するには?

髭が濃くなる

元々ひげがほとんどは生えていなかったトランスジェンダーの方がテストステロンを体内に毎日注入し続けた結果、立派なヒゲがびっしり生えそろったという事例がいくつもあります。

 

左側がテストステロン注入前の画像、右側がテストステロン注入後の画像です。

43333

明らかにイケメンになって男らしくなってひげがしっかり生えていますね。

 

髭や体毛が濃くなるのは人によってはデメリットといえるかもしれません。

汗っかきになる

汗をかきやすくなるのは薄毛の原因と同じです。

 

テストステロンが増える

ジヒドロテストステロンが増える

汗をかきやすくなる

 

ただし、この汗はフェロモンでもあるので異性を引き寄せる意味ではメリットなのですが、汗をかいている自分が嫌いだという人にはデメリットですね。

 

私自身、今ではかなり汗っかきになってしまいました(笑)

まとめ

・テストステロン値が高い人は自信があり、筋肉がつきやすく女性からモテやすい

 

・しかし、ひげが濃くはげやすく、汗っかきであるというデメリットもある

 

・筋トレ、オナ禁、十分な睡眠、女性との交流はテストステロン値を高める

 

テストステロンの効果効能が気になる方はこちら

テストステロンの効果効能(メリット)7選!全男性が高めるべきホルモン



-テストステロンとは

Copyright© テストステロン道場 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.