効果効能

テストステロンは肌荒れを起こす?逆に綺麗になる?ニキビをなくす方法

更新日:

オナ禁でテストステロンを高めたら肌がきれいになるという声もあれば、テストステロンは男性ホルモンだから高めるほど肌荒れしやすくなるという声もあります。

 

いろんな情報が錯乱しているので何を信じればいいのかわからなくなりますよね。

9

というわけで、今回はテストステロンと肌に関する真実を明らかにしたうえで肌をきれいにする方法をまとめていこうと思います。

テストステロンは肌荒れを引き起こす?それとも肌をきれいにする?

結論から話すとテストステロン自体は肌をきれいにすることも肌荒れを引き起こすこともないと言えます。

 

実際にはテストステロンを高めるために行う行動が肌を綺麗にしていたのです。

オナ禁は肌をきれいにすることが研究によって証明されている

オナ禁で肌がきれいになることは私自身、身をもって体感しています。

 

オナ禁14日目くらいから明らかに肌の調子がよくなり、ニキビもできにくくなってきます。

 

具体的にいうと明らかに皮脂の量が少なくなってサラサラになっていく感じです。

 

冬の時期は特にわかりやすく肌が乾燥しにくくなります。

 

逆に、射精した次の日はニキビができるという体験は誰しもありますよね。

 

1日2回射精してしまった翌日なんかは特にひどいです。(私の場合)

この現在の研究は、マスターベーションによって誘発されたオルガスムへの神経内分泌系反応に関して、性的な節制の3週間の期間の影響を調べました。
ホルモンで心血管パラメータは、性的な興奮とマスターベーションによって誘発されたオルガスムの間、10人の健康な成人の男性で調べられました。
血は連続的に採血されました、そして、心血管パラメータは絶えずモニターされました。
性的な節制の3週間の期間以前に、そして、それの後、この手順は、二回各々の参加者のために実行されました。
プラズマは、アドレナリン、ノルアドレナリン、コルチゾール、プロラクチン、黄体形成ホルモンとテストステロン濃度の集中のために、その後分析されました。
オルガスムは、血圧、心拍数、プラズマ・カテコールアミンとプロラクチンを増やしました。
これらの影響は、性的な節制の前に、そして、それの後観察されました。
これとは対照的に、血漿テストステロンがオルガスムまでに不変だったが、より高いテストステロン濃度は節制の期間に続いているのを見られました。
鋭い節制が神経内分泌系反応をオルガスムに変えないで、男性でテストステロンの高い濃度を生じることを、これらのデータは証明します。
キーは、節制性的な興奮オルガスム・プロラクチン・カテコールアミン・コルチゾール・テストステロンを言い表します心血管である

(http://xn--ecksl8htb9cze.com/onani/引用)

長々と書かれていますね。

 

まとめると…

・オナニーによる精子の放出によって血圧、心拍数、プラズマ・カテコールアミン、プロラクチンが増える

・血圧と心拍数は時間とともに正常に戻るので気にする必要はない

・プラズマ・カテコールアミンもドーパミンなので問題ない

・プロラクチンはストレスホルモン「コルチゾール」を増やす

・コルチゾールが増えるとテストステロンは減る

・射精前までは男性ホルモン量に変化はなかったが、射精後男性ホルモン量は減少した

・ホルモンバランスが崩れることでニキビができやすくなった

 

もちろんホルモンバランスが崩れる原因はオナニーだけではありませんが、オナニーをすると間違いなくホルモンバランスが崩れやすくなるので肌が荒れやすくなるのです。

オナ禁はテストステロンを高めるの?オナニーの害悪は計り知れない

筋トレも肌を綺麗にすることが科学的に証明されている

なぜかマッチョの人って皆、美肌ですよね。

 

筋肉質な人で肌荒れしている人ってあまり想像できません。

 

なぜなら、筋トレに肌を綺麗にする効果があるからです。

8

筋トレをすると成長ホルモンが分泌されます。

 

成長ホルモン分泌による肌への効果は…

・肌のターンオーバーが活性化する(肌がどんどん生まれ変わる)

・肌の潤いを保つ(乾燥しない)

・肌の老化を防ぐ(アンチエイジング効果)

 

成長ホルモンは肌荒れ、ニキビの3大要因を解消してくれるのです。

8

私自身、筋トレを始めて2,3か月たったくらいから明らかに肌の調子がよくなってきたのを感じていました。

 

汗をかいて体内の老廃物を出すことによって肌がきれいになっているというのもあると思います。

テストステロンを最大限に高める筋トレメニュー!だらだらやるのはタブー

肌荒れを引き起こすのはジヒドロテストステロンである

テストステロンは善玉男性ホルモンでジヒドロテストステロンは悪玉男性ホルモンです。

 

ジヒドロテストステロンは生成されるメカニズムは以下の通り。

 

5aリタクターゼという酵素が増える

5aリタクターゼがテストステロンを結びつく

テストステロンがジヒドロテストステロンに変換される

ジヒドロテストステロンが肌荒れを引き起こす

 

テストステロン自体が肌荒れやニキビを引き起こすことはありません。

 

ジヒドロテストステロンが肌荒れニキビを、引き起こすのです。

3

ジヒドロテストステロンのデメリットは肌荒れだけではありません。

 

ハゲ、薄毛の原因にもなるのです。

 

そして、髪の毛は薄くなるのにひげや胸毛、体毛は濃くなります。

 

では、どうやって対策すればいいか。

5

5aリタクターゼを抑制すればいいのです。

 

5aリタクターゼを抑制すればテストステロンを高めてもハゲたり、肌荒れすることはありません。

 

5aリタクターゼは亜鉛、イソフラボンの摂取で抑制できます。

 

「亜鉛を多く含む食品」

・牡蠣

・するめ

・うなぎ

・ビーフジャーキー

・卵

 

「イソフラボンを多く含む食品」

・納豆

・豆腐

・きな粉

 

これらの食品を積極的に摂ることをぜひ心がけてくださいね。

テストステロン値を高めるとハゲやすくなる?ハゲ防止するには?

まとめ

・テストステロン自体は肌を綺麗にすることも肌荒れ、ニキビを誘発することもない

・筋トレ、オナ禁が肌を綺麗にすることは研究によって証明されている

・ジヒドロテストステロンが肌荒れや抜け毛を促進する

・5aリタクターゼを抑制すればジヒドロテストステロンは生まれないので肌荒れやハゲを防止できる

 

モテるためのテストステロンの増やし方はこちら

モテるためのテストステロンの増やし方!モテない理由は男性ホルモンにあった

-効果効能

Copyright© テストステロン道場 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.